生地の防炎加工

生地の防炎加工

ハンドメイドのカーテン、のれんやタペストリーなどはを自分のお気に入りの生地で作りたい。その場所の雰囲気ににあった物を作りたい。

そうなると二次加工(後加工)になります。生地には沢山の種類が有りますのが防炎加工できる生地はある程度限られてしまいます。

ハンドメードの場合は必ず生地の種類を確認して下さい。

綿製品、ポリエステル製品などが一番多いと思いますが生地の素材的には問題有りません。

問題は色落ち、収縮、風合いの変化などの問題が出てくる場合が有りますのでサンプルを送って頂いて試験(サンプルは返納出来ません切断・着火試験)するのが一番確実な方法だと思います。

輸入の生地は特に色落が多いので要注意。ご購入の際は必ず生地の素材を確認しましょう。


(^^)vフリーダイヤル
フリーダイヤル0800-805-7082
0800-805-7082
お気軽にご利用下さい