防炎加工の注意点!!

  • 既成品の場合は防炎製品かどうか確認して下さい。(裏に防炎認証タグが縫い込まれている物は防炎加工は必要ありません)
  • 布・生地・繊維、自体が防炎加工剤を吸収しないものは加工出来ません。
  • 防炎薬剤は水溶性に付き、水分を含んで縮むもの、色が流れるものは加工できません。
  • 表面に特殊な加工・撥水加工(コーティング等)がされているものは加工できません。
  • 全面に「顔料プリント(フルカラー印刷が多い)」されている生地は加工できません。
  • 室外で使うもの(雨にあたると加工が取れてしまうため)は加工できません。
  • ジュータン・アクセントラグ等の敷物、展示ディスプレー用は除く。(現在は消防庁から禁止されております)

■染があまいものや海外製品などは色流れ(色落ち)などがたまにあります、このような事故は実際に作業してみないと分かりません。

■古い製品は生地が劣化していて破れやすくなっています更に水分を含むと破れやすくなります。

■カーテンなどは特に長い間太陽に照らされています洗うと脱色しやすくなります。

上記のような事故は弊社では保証対象外とさせて頂きます。